治療して明るい肌になる|ニキビ跡に悩んでいるのなら

ハリを生む成分

注射するレディ

ヒアルロン酸注射を行うことで、肌に高い保湿力を与えることができます。しかし非常に粘性が高い高分子となっているので、なかなか注射で注入することが難しいと考えられています。内出血や腫れがないかしっかりと確認することが必要になります。

Read

悩みのないスベスベ美肌に

女の人

いつも悩みの種のニキビ

近くで見ても、明るいところで見てもスベスベでキメの細かい肌は女性なら誰でも憧れますよね。でも、そんな美肌の持ち主は、そうそう多くはいないのではないでしょうか。誰しもが、何らかのお肌の悩みを抱えていると思います。ニキビ跡は、その中でも代表的な悩みのひとつと言えるでしょう。10代の頃にニキビに悩み、皮膚科に通って治療したのに、20代になってニキビだけでなくニキビ跡に悩まされるなんて、いつまでも美肌を手に入れることはできないのでしょうか。大人になってからできるニキビは、ストレスやホルモンバランスの乱れ、睡眠不足など、大人ならではの要因が複雑に絡み合ってできてしまいます。予防法としては、規則正しい生活を心掛け、ストレスをためないようにし、栄養バランスのとれた食事をとるなどがあります。しかし、忙しい現代人にとってはどれも難しいですよね。しかも、大人のニキビは治りが遅く、ニキビ跡にもなりやすいので、早めの治療が必要となります。

効果的な解決法は

皮膚科での治療では効果がないときは、美容整形外科での施術を試みるのもひとつの方法です。美容整形外科には、ニキビ跡の種類に応じて様々な治療法があります。赤みのあるニキビ跡には、ケミカルピーリングや、ビタミンイオンの導入などの処置がとられることが多いです。茶色など、色素沈着したニキビ跡には、内服薬での長期的な治療もあります。最も厄介なのがクレーターになってしまったニキビ跡です。クレーターになってしまうと、薬での治療の効果は望めません。レーザーでの治療や、ヒアルロン酸注入などの処置が一般的です。最新の治療機器も次々に登場しているので、まずはカウンセリングを受けてから治療法を相談して決めるのが確実でしょう。思いきって美容整形外科に行くことで、長年悩んでいたニキビ跡と決別できるかもしれません。

地元のクリニックの活用法

ウーマン

継続的に通院して施術を受ける場合には、横浜の地域密着型の美容外科クリニックが便利です。目的を明確にして受診するのがポイントであり、初めてであればプチ整形が利用しやすいです。費用が限られているときには、顔を中心に施術を受けるのが良い方法です。

Read

レーザー治療の費用と特徴

鏡を見る婦人

炭酸ガスレーザーを使用すれば、一回の治療で切らないでいぼやほくろを除去できます。いぼやほくろ除去は自己診療になりますが、小さなほくろなら安い料金でなくせます。レーザーを打つ前に局所麻酔をするので痛みが心配な人も安心です。

Read